Sony PXW-FS7を下取りに出すの巻

さぁさぁ2017年も始まって2週間と少し、お仕事的には徐々にエンジンが掛かり始める頃合いですが、同時進行で本年の機材選定・準備も着々と進めております。
今日も過去2年間バンバン稼いで頂いた愛機を手放すべくプロ機材店へ🚃

中古品販売の前はとにかく機体は綺麗に、アクセサリーも欠品無く、ということで拭き拭きしてから元箱に買った時そのままに収め直しましたよ。

何が入っていたのかが不明な透明な袋が一つ余りましたが、、、まぁ問題無いでしょう💦

いちいち自分で持って行くのも疲れますがそういう指定でしたのでお店まで引きずっていきましたよ〜
絶対発送でも良かったはずなんだけど・・・

査定も終わって一件落着、、、
かと思いきや、、、
例の問題が、、、

そう、私のFS7って日本語メニューの無い謎設定なんですよ!

日本の正規販売店で買ったにも関わらず!(個人的には英語メニューが好みなんでいいんですけどね)
そんなこともあって並行輸入品ではないかと疑われる、という、、、
買った当時の発送メールを送って事なきを得ましたが、、、

「どうなってんの、SONYの人❗️❓️」

 

今年は少しずつではありますが過去3年間の日本での仕事の方向性から脱却できるようにあれやこれややっていこうと思います。。。

Share

「Sony PXW-FS7を下取りに出すの巻」への2件のフィードバック

  1. ここにも日本語メニューのないFS7ありましたか!
    勤めている会社のFS7も日本語メニューがなく、発売してすぐに購入した初期ロットですが、SONYに診てもらったところ向こうも驚いていてファームウェアの書き換えで直してもらいました。

    1. ビックリですよね
      自分のも初期ロットだったと記憶していますが、、、
      普段英語メニューで使っているので、失念でした〜

コメントを残す